日テレNEWS
国際
2022年5月18日 21:20

倉庫の床にアメリカとメキシコつなぐ“地下トンネル” 目的はコカインの密輸

アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴの倉庫で地下トンネルが発見されました。この地下トンネルはアメリカとメキシコをつないでいて、コカインを密輸するために使われていたということです。

   ◇

アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴの倉庫の床に開いた四角い穴。深さは18メートルあまり、その先には、長いトンネルがありました。

これは、アメリカとメキシコをつないでいた「地下トンネル」です。その目的は、コカインを密輸するためのトンネルでした。

地元メディアによると、トンネルの長さは約530メートル。壁は崩れないように強化されていて、コカインなどを運ぶためか、レールが敷かれていました。電気も通っていて、換気システムも完備しているといいます。

今年3月に起きたコカイン密輸事件で、麻薬捜査をしていた当局が、13日、隠し場所として使われていた住宅を捜索していたところ、トンネルを発見。約800キログラムのコカインを共謀して流通させようとしたとして、6人を起訴しました。