日テレNEWS
国際
2021年3月8日 11:21

バイデン大統領4月にも菅総理と直接会談か

アメリカの有力メディア、アクシオスは7日、バイデン大統領が早ければ4月にも菅総理大臣をワシントンに招き、初の対面での首脳会談を検討している、と報じました。

アクシオスは関係者の話として、バイデン大統領が早ければ4月にも菅総理をホワイトハウスに招いて、首脳会談を検討していると報じました。バイデン大統領として、最初の対面での外国首脳との会談になるとしていますが、新型コロナウイルスの感染状況次第では、「春の遅い時期」にずれ込む可能性があるとしています。

ホワイトハウスの高官はNNNの取材に対し、「大統領は今後、菅総理と会えることを楽しみにしているが、開催が決まった会談はまだない」としています。

実現すれば、中国に対する戦略のすり合わせが主要な議題となる見通しです。

今月15日からアメリカのブリンケン国務長官とオースティン国防長官が日本を訪問し、茂木外務大臣、岸防衛大臣との2プラス2=外務・防衛閣僚会合の開催が予定されています。