日テレNEWS
国際
2021年3月26日 20:56

韓国・文大統領“北ミサイル発射”に言及

韓国の文在寅大統領は26日、北朝鮮による弾道ミサイル発射に言及し、アメリカとの同盟で「どんな挑発もはねのけられる体制がある」などと強調しました。

26日、文大統領はこれまでに北朝鮮との衝突で死亡した兵士を追悼する式典に出席しました。文大統領は演説の中で、北朝鮮による25日のミサイル発射に触れ、韓国は「自らを防御するのに十分な世界最高水準のミサイル能力を保有している」と強調しました。

韓国・文在寅大統領「いつのときより強い国防力と堅固な韓米同盟で、挑発もはねのけることができる確固たる安保体制を整えている」

挑発を行う北朝鮮をけん制したかたちですが、一方で、韓国と北朝鮮それにアメリカを交え、「対話を続けるために努力しなければならない」とも述べています。

ミサイル発射について、アメリカのバイデン大統領が「国連の安保理決議違反だ」と非難する中、文大統領としては北朝鮮側と対話する余地を残そうと苦慮しているものとみられます。