×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • パキスタンで自爆テロか 礼拝中にモスクで爆発…40人以上が死亡 パキスタン・タリバン運動が犯行声明

パキスタンで自爆テロか 礼拝中にモスクで爆発…40人以上が死亡 パキスタン・タリバン運動が犯行声明

2023年1月31日 1:25

パキスタンのモスクで30日、礼拝中に自爆テロとみられる爆発があり、これまでに40人以上の死亡が確認されています。

爆発があったのは、アフガニスタンとの国境に近いパキスタン北西部・ペシャワルにあるモスクです。

AP通信などによりますと、爆発の際、モスクには礼拝のため300人以上がいたということで、これまでに少なくとも44人が死亡、150人がケガをしています。

現場となったモスクは、州警察の本部などと同じ施設内にあり、被害者の多くが警察関係者だったということです。

今回の爆発について、イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」が、「幹部が殺害されたことへの復しゅうの一部だ」とする犯行声明を出しています。

「パキスタン・タリバン運動」はこの数か月、警察などを狙ったテロ行為を繰り返していたということです。