日テレNEWS
国際
2021年5月2日 9:58

野口聡一さん 地球帰還に向けISSを出発

ISS(=国際宇宙ステーション)に滞在していた宇宙飛行士の野口聡一さんが、地球への帰還に向けてISSを出発しました。

去年11月からおよそ5か月間ISSに滞在していた野口さんは、同僚の星出彰彦さんに宇宙服の最終チェックを手伝ってもらい、抱き合って別れを惜しんだあと、他3人の宇宙飛行士とともに宇宙船クルードラゴンに乗り込みました。宇宙船はその後、日本時間の午前9時半過ぎにISSから切り離され、地球に向かって飛行を開始しました。

地球までの今回の予定飛行時間は6時間あまりで、クルードラゴンは大気圏突入後、4つのパラシュートを開いて減速し、日本時間の午後4時前にアメリカ・フロリダ州沖合の海面に着水する予定です。