日テレNEWS
国際
2021年5月25日 17:54

処理水 韓国「事前協議なく放出いけない」

処理水 韓国「事前協議なく放出いけない」

韓国の保健福祉相はWHO(=世界保健機関)の総会で、福島第一原発の処理水を海に放出する日本政府の決定について触れ、「事前協議なく放出してはいけない」と強調しました。

韓国のクォン・ドクチョル保健福祉相は25日、オンラインで開かれているWHOの年次総会で演説し、公衆衛生を脅かす要素について、国家の迅速な情報共有が重要だと訴えました。その上で、同じ原則が日本政府による福島第一原発の処理水の海洋放出方針にも適用されるべきと主張し、日本政府の情報公開を求めました。

また、前例のない事案であるとして「利害当事国との十分な事前協議なく海洋放出が行われてはいけない」と強調。WHOやIAEA(=国際原子力機関)など「国際社会の客観的な検証を促す」としています。これまでも、韓国政府は度々、国際社会に対し、処理水放出への懸念を伝え同調を求めてきました。

また、IAEAの検証とは別に日本政府から情報提供を受けるための2か国間協議が必要との立場を示しています。

写真:福島第一原発(東京電力提供)