日テレNEWS
国際
2021年5月25日 23:05

モデルナワクチン有効性12~17歳も確認

アメリカのバイオ医薬品メーカー「モデルナ」は25日、新型コロナウイルスワクチンの有効性が12歳から17歳にも確認できたとして、来月上旬にも規制当局に使用許可を申請すると発表しました。

モデルナは25日、開発した新型ウイルスワクチンについて、12歳から17歳の子ども3700人あまりを対象に行った臨床試験の結果、100%の有効性が確認できたと発表しました。安全性に関する、大きな懸念もみられなかったということです。

モデルナは、このデータを来月上旬にも世界各国の規制当局に提出するとしています。

モデルナのワクチンはアメリカ国内では現在、18歳以上を対象に緊急使用許可が出ていますが、接種対象が12歳以上に拡大されれば、ファイザーに続き2例目となります。