×

米LA 緩和見直し再びマスク着用呼びかけ

2021年7月1日 13:59
米LA 緩和見直し再びマスク着用呼びかけ

アメリカでは、インドで確認されたデルタ株への警戒が強まっていて、ロサンゼルスでは保健当局が規制緩和を見直し、再び、屋内でのマスク着用を呼びかけています。

ロサンゼルスの保健当局は先月28日、ワクチンの接種状況にかかわらず、スーパーや映画館などでのマスク着用を「強く推奨する」と発表しました。

マスクの着用義務は2週間ほど前に緩和されたばかりですが、1日あたりの新規感染者数はそれ以降2倍に増えていて、デルタ株が広がっているとみられています。

買い物客「デルタ株には気をつけていて、マスクを持ち歩くようにしています」

当局が再び対策強化に動いた形で、ワクチン接種も呼びかけています。