日テレNEWS
国際
2021年8月16日 12:37

タリバンが勝利宣言 ガニ政権は事実上崩壊

アフガニスタンの反政府勢力・タリバンは15日、首都・カブールの主要施設を掌握し、勝利宣言を行いました。ガニ大統領は国外に脱出し、政権は事実上崩壊しました。

中東の衛星テレビ局・アルジャジーラは15日、タリバンの戦闘員がカブールの大統領宮殿を占拠したとする映像を公開しました。タリバン幹部はビデオ声明で「大きな勝利を祝いたい」として勝利を宣言しました。AP通信は、タリバンが近く、「アフガニスタン・イスラム首長国」の樹立を宣言する見通しだと報じています。

一方、ガニ大統領は国外に脱出し、タリバンが政権を掌握したことを認めました。ガニ政権は事実上崩壊し、カブールの空港には国外に逃れようと大勢の人が集まっています。

事態の悪化を受けて、日本やアメリカなどは「全ての外国人とアフガン人の安全かつ秩序立った出国をサポートし、全ての関係者にこれを尊重するよう求める」との共同声明を発表しました。共同声明では「アフガンで権限を持つ立場にある者は人命と財産を保護し、治安と市民の秩序を回復する責任を負っている」と強調しています。