日テレNEWS
国際
2021年9月23日 15:26

「恒大集団」きょう社債の利払い期限迎える

「恒大集団」きょう社債の利払い期限迎える
(c)NNN

およそ33兆円もの負債を抱え経営不安に陥っている中国の不動産大手「恒大集団」は23日、社債の一部の利払い期限を迎えました。

恒大集団の本社には抗議活動を警戒して多数の警察官が配置され、厳戒態勢がしかれています。恒大集団は23日に期限を迎える社債の利払いの一部、39億円については支払いを表明していますが、それ以外についての具体的な説明はなく、中国各地にいる債権者らの不満は蓄積しています。

こうした中、恒大集団は22日夜遅く、幹部らおよそ4000人が参加した会議を開き、創業者の許家印前会長が「投資家への支払いを断固として実行しなければならない」と方針を説明したということです。

ただ、恒大集団は今後も別の利払い期限を次々と迎えるため、債務不履行の懸念は続くことになります。