×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 次期米国務副長官に指名のキャンベル氏、日本は「世界で最も重要な同盟国」

次期米国務副長官に指名のキャンベル氏、日本は「世界で最も重要な同盟国」

2023年12月8日 13:22

アメリカの国務副長官に指名されたキャンベルインド太平洋調整官は7日、議会の公聴会で日本について「世界で最も重要な同盟国だ」と強調しました。

バイデン大統領が国務省のナンバー2である副長官に指名したキャンベル氏は、知日派として知られホワイトハウスでアジア政策を統括するインド太平洋調整官を務めています。キャンベル氏は7日、議会上院の指名公聴会で「アメリカの長期的な利益はインド太平洋地域にある」と述べ、中国に対抗するため同盟国との連携強化を訴えました。その上で日本について「今日、世界の舞台で最も重要な同盟国だ」と強調しました。

公聴会終了後キャンベル氏はNNNなどの取材に応じました。

米国務副長官に指名・キャンベル氏
「今後もインド太平洋地域、特に日本との関係に深く関与していくことを強調しておきたい」

今後、議会での承認を経て就任する見通しです。