日テレNEWS
国際
2021年11月29日 19:26

WHO警告「世界的なリスクが非常に高い」

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、WHO=世界保健機関は、「世界的なリスクが非常に高い」と警告しました。

これはWHOが加盟国向けの報告書で明らかにしたものです。報告書ではオミクロン株について「まだ不明な点が非常に多い」としながらも、ワクチンの効果を低下させる恐れや感染力が強まっている恐れがあることから、世界中でさらに感染が広がる可能性が高いと考えられるとしています。

その上で、感染者が急増する国によっては深刻な結果をもたらす恐れがあり、「世界的なリスクが非常に高い」と警告しています。

WHOはオミクロン株の新たなデータが今後数週間で得られるとした上で、ワクチン接種を加速させるよう各国に求めています。

一方、各国が実施している渡航制限については、感染拡大のリスクに基づいて判断するよう呼びかけています。