×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 処理水放出に韓国政府「心配する必要ない」呼びかけも 一部抗議過激化で大学生16人拘束

処理水放出に韓国政府「心配する必要ない」呼びかけも 一部抗議過激化で大学生16人拘束

2023年8月24日 17:24

24日午後1時過ぎ、福島第一原発の処理水放出が海に向けて始まりました。韓国政府は放出を受け、「過度に心配する必要はない」と国民に呼びかけ、これまでの立場を改めて示しました。ソウルから中継です。

韓悳洙首相は国民に向けた談話を発表し、「措置に従い放出されればそれほど心配する必要はないとみている」などと冷静な対応を呼びかけました。

その上で、水産物の消費支援事業に日本円で70億円規模の予算を投じることや、韓国の専門家を2週間に1度、福島にあるIAEA=国際原子力機関の事務所に派遣し、安全基準が守られているかモニタリングすることなどを明らかにしました。

一方、ソウルでは市民団体などによる抗議活動が一部で過激化していて、24日午後、日本大使館に侵入しようとした大学生16人が警察に身柄を拘束されました。学生らは拘束の直前、大使館前で放出への反対デモを開いていました。いまのところ、けが人などは確認されていません。