×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • バイデン大統領陣営「TikTok」アカウント開設 公用端末での使用禁止に「2重基準では」批判の声も

バイデン大統領陣営「TikTok」アカウント開設 公用端末での使用禁止に「2重基準では」批判の声も

2024年2月13日 16:45

アメリカ大統領選に向け、バイデン大統領の陣営は11日、動画共有アプリ「TikTok」のアカウントを開設しました。

バイデン大統領「(Q.トランプかバイデンか?)冗談だろ、バイデンだ」

11月のアメリカ大統領選で再選を目指すバイデン大統領の陣営は11日、TikTokのアカウントを開設し、選挙キャンペーン動画を投稿しました。若い世代の有権者の支持を狙ったものとみられます。

ただ、中国系企業が運営する「TikTok」をめぐっては、情報流出の懸念から、バイデン政権は公用端末での使用を禁じており、バイデン陣営が選挙向けに活用するのは「2重基準ではないか」などと批判の声が上がっています。

これに対し、ホワイトハウスのカービー戦略広報調整官は12日、「コメントする立場にない」と述べるにとどめました。