×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ゼレンスキー大統領、国際刑事裁判所を訪問 侵略犯罪裁く法廷の設置求める

ゼレンスキー大統領、国際刑事裁判所を訪問 侵略犯罪裁く法廷の設置求める

2023年5月5日 1:21

ウクライナのゼレンスキー大統領は4日、ICC(=国際刑事裁判所)を訪れ、ウクライナへの軍事侵攻をめぐり、侵略犯罪を裁く法廷を設置するよう求めました。

ゼレンスキー大統領「国際法の首都であるハーグで犯罪行為に対して有罪判決を受けるに値する、違うウラジーミル(プーチン氏)の姿が見たい。私たちが勝てば、それが実現すると確信している」

ICCは今年3月、プーチン大統領に対し戦争犯罪の疑いで逮捕状を出していますが、ゼレンスキー大統領はこのように述べ、プーチン氏が法廷で裁かれるのを見たいと強調しました。

また、ゼレンスキー大統領は、「侵略の犯罪に対応できるのは法廷だけだ」などと述べ、ロシアを侵略罪で裁く法廷を設置するよう求めました。