日テレNEWS
国際
2022年6月14日 14:59

韓国 トラック運転手ストライキで混乱…物流停滞で1600億円相当の損失

韓国 トラック運転手ストライキで混乱…物流停滞で1600億円相当の損失

韓国では、トラック運転手らによるストライキが1週間以上続き、混乱が広がっています。韓国政府は、物流の停滞によって1600億円相当の損失が出たと分析しています。

韓国では先週7日からトラック運転手らの全国規模のストライキが始まり、8日目の14日になっても収拾の見通しは立っていません。

運転手側は、年末に廃止される予定の適正な運賃の支払いを保証する優遇制度の延長や保証の拡大を要求しています。

韓国政府によりますと、今回のストライキで自動車や鉄鋼メーカーは生産や輸送が滞り、一部の工場が止まるなど大きな打撃を受けています。12日までの6日間で1兆6000億ウォン、日本円で1600億円以上の損失が出たということです。

影響を受けている製造業者「注文を受けても生産できず、納期へのクレームが懸念される状態で、ほぼ手足が縛られています」

また、韓国メディアによりますと飲食店向けの韓国焼酎(=ソジュ)の出荷も遅れ、発注した量の半分程度しか確保できない店も出るなど影響が拡大しています。