×

ツイッター 休眠アカウントを削除へ

2023年5月9日 8:35

ツイッターが休眠状態のアカウントの削除を進めていることがわかりました。

ツイッターの運営会社のオーナーであるイーロン・マスク氏は8日、自身のツイッターに「数年間、活動していないアカウントについて削除を進めている。あなたのフォロワーが減る可能性があります」と投稿しました。

ツイッターの規約では最低でも30日間に一度ログインすることを求めていて、長期間利用がない場合、永久に削除する恐れがあるとしています。

マスク氏はかねてより、ツイッター上に存在する偽のアカウントについて排除したい考えを示していました。