日テレNEWS
国際
2022年7月1日 10:43

米FDA、オミクロン株の変異系統「BA.4」と「BA.5」対応のワクチン製造を勧告

米FDA、オミクロン株の変異系統「BA.4」と「BA.5」対応のワクチン製造を勧告

アメリカの規制当局は、オミクロン株の変異系統、「BA.4」と「BA.5」にも対応するワクチンの製造をメーカーに勧告しました。

アメリカのFDA(=食品医薬品局)は先月30日、従来のワクチンとオミクロン株の変異系統、「BA.4」と「BA.5」に対応したワクチンを組み合わせた追加接種用のものを製造するようメーカーに勧告しました。

アメリカでは、「BA.4」と「BA.5」による感染が、半数以上を占め秋からの感染拡大を防ぐためにワクチン改良が必要だと判断した形です。

緊急使用許可が認められれば、ファイザー製は10月上旬に、モデルナ製は10月下旬から11月上旬に使用できるようになるということです。