×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 金正恩氏の後継者? また「娘の写真」公開……国営テレビは“尊敬するお子様” 専門家「金ファミリーの国内向けアピールか」

金正恩氏の後継者? また「娘の写真」公開……国営テレビは“尊敬するお子様” 専門家「金ファミリーの国内向けアピールか」

2023年2月9日 11:47

北朝鮮の金正恩総書記の娘と思われる少女の写真が8日、去年11月に続き公開されました。第2子のキム・ジュエさんとみられ、「尊敬するお子様」と紹介されました。後継者になる可能性が高まっているのでしょうか? 今後の軍事的な挑発についても考えます。

■軍幹部との写真でもセンターの少女

有働由美子キャスター
「朝鮮中央テレビが8日に公開した写真では、金正恩総書記のすぐ隣に少女が立っています。娘で第2子のキム・ジュエさんとみられています。7日に開かれた、朝鮮人民軍の創建75年を記念する宴会の際に撮影されたものです」

「これ以外にも、金総書記と妻の李雪主(リソルジュ)さんと一緒に写る写真もあります。国営テレビは『尊敬するお子様』と、金総書記などごく限られた人にしか使わない『尊敬する』という表現を使って伝えています。軍の幹部と写る写真でも彼女がセンターです」

■側近や軍関係者の近くに…ジュエさんか

小栗泉・日本テレビ解説委員
「キム・ジュエさんとみられる女性(の写真)が初めて公開されたのは去年11月でした。ICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射したことを伝えた際、発射の成功を一緒に喜ぶなど、金総書記との仲睦まじい様子が公開されました」

「今回の写真でも、側近に囲まれて満面の笑みを見せる金総書記の隣に、キム・ジュエさんとみられる女性が写っています。金総書記が軍関係者と固く握手をする時も、傍らで見守っている姿が収められています」

■専門家「本命の後継者は第1子では」

有働キャスター
「こうした写真からは特別な存在に見えますが、去年初めて公開された時も『後継者になるのか?』と話題になりました。その可能性が高まっているのでしょうか」

小栗委員
「北朝鮮情勢に詳しい龍谷大学の李相哲教授は『本命は長男とみられる第1子なのではないかと思う。彼女が後継者なら世間の目にここまでさらさないだろう。今後も金ファミリーが北朝鮮を担っていくんだという、国内向けアピールがあるのではないか』と話します」

■辻さん「真っ当な方がトップに」

有働キャスター
「一方で、北朝鮮は弾道ミサイルを元日に発射して、それ以降今年は1回も撃っていません。去年と何が違うのでしょうか」

小栗委員
「李教授は『去年ミサイルを撃ったのは、ロシアなどに売るために、使えるものだぞとアピールするためというのが大きかったかもしれない。武器をもう見せきったので、今はそれほど撃つ必要がない』と指摘します」

「その上で李教授は『今年はより軍事的な意味を高めた核実験やICBMの発射実験に力を入れていくのではないか』とみています」

辻愛沙子・クリエイティブディレクター(「news zero」パートナー)
「武器のアピールのために私たちの平和を脅かさないでほしいなと感じます。トップの力が強すぎる国だからこそ、せめて真っ当な方がトップにと、願わずにはいられません」

有働キャスター
「後継者がどうなるかは、私たちにとっても拉致問題、核やミサイルの脅威がどうなっていくかにつながる切迫した問題です。今後も動きがあればお伝えしていきます」

(2月8日『news zero』より)