日テレNEWS
国際
2022年7月1日 21:59

ペルーで大規模な“地滑り” 土砂が住宅街を襲う…少なくとも150棟に被害

ペルー中部の山で大規模な地滑りが発生し、ふもとにある住宅街を土砂がのみ込み、少なくとも住宅150棟が被害を受けました。

   ◇

6月30日、ペルー中部の山の斜面から、大量の土砂が崩れ落ち、砂ぼこりをたてながら、ふもとにある住宅街をのみ込みました。さらに、土砂は撮影していたカメラの方へと迫ってきました。

ペルー中部で起きた大規模な地滑りで、少なくとも150棟の家屋が被害を受け、住民の中には粉じんを吸ってしまった人もいたといいます。

今のところ、死者は確認されていないということですが、住民などが土砂に巻き込まれている可能性もあり、地元当局は、行方不明になった人がいないか現在捜索中だということです。