×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • タイ総選挙 革新系の野党が躍進「軍影響力排除」など訴え 政権交代に向けた連立交渉本格化へ

タイ総選挙 革新系の野党が躍進「軍影響力排除」など訴え 政権交代に向けた連立交渉本格化へ

2023年5月15日 11:37

軍の影響力が強い政権が続くタイで14日、総選挙が実施され、軍の影響力排除を訴える革新系の野党が躍進しました。今後、政権交代へ向けた連立交渉が本格化します。

選挙管理委員会の暫定発表では、軍の影響力排除や、王室への不敬罪見直しを掲げる野党・前進党が第1党となりました。

ピタ党首は14日、自らが首相に就任すると意欲をみせた上で、タクシン元首相派の野党・タイ貢献党との連立交渉を進める考えを示しました。

前進党と貢献党は、改革姿勢の差から連携は難しいとの見方もある中、貢献党の首相候補・ペートンタン氏らは14日、「国民の声が重要であり、第1党が政権を樹立するべき」としつつも、連立交渉については、時期尚早だとしています。

貢献党が選挙で敗れた与党との連立を模索する可能性も残されていて、前進党を中心とした新政権が樹立できるかは連立交渉の行方次第となります。