×

  • 日テレNEWS NNN
  • ライフ
  • 人気シューマイ店の3代目“候補”奮闘 新作シューマイでコロナ禍の危機打開!?でも実はシューマイ作り未経験!

人気シューマイ店の3代目“候補”奮闘 新作シューマイでコロナ禍の危機打開!?でも実はシューマイ作り未経験!

2022年2月21日 17:11
人気シューマイ店の3代目“候補”奮闘 新作シューマイでコロナ禍の危機打開!?でも実はシューマイ作り未経験!

築地場外市場の創業72年のシューマイ専門店。95歳の初代を筆頭に家族3代でお店を切り盛りしている。店のこだわりはその食材で、築地場外市場の専門店から仕入れた新鮮なものを使用。「豚肉にしても鶏肉にしても全部専門のプロがついてくれている」と二代目の宏行さんは語る。しかしこの2年、コロナ禍で店の売り上げは減少。店は危機に直面していた。

そこで立ち上がったのが3代目候補の息子・拓人さん。「新しいシューマイを作ってお客様に広まってもらえればいい」と、新たなシューマイの開発を決意。しかし拓人さん、実はこれまで一度もシューマイを作ったことがない。小学生の頃から店を手伝っているが、接客が中心でシューマイ作りを教えてもらったことがないのだ。二代目の父・宏行さんは、「夢追い人だから。継ぐのか継がねえのかわからない奴には教えない」とその理由を語る。そう、拓人さんには声優になるという夢があるのだ。声優は高校時代からの憧れで、オーディションにも挑戦する予定だという。

しかしコロナ禍の店の現状に、いてもたってもいられなくなり、新しいシューマイ作りに挑戦することにしたのだ。でも、経験ゼロからの挑戦はドタバタの連続。築地で育った拓人さんは築地の先輩たちの協力も仰ぎ開発に邁進する。最初は素っ気なかった二代目の父も見ていられないとアドバイスを始める。そして一か月後。父も「うわっすごいな!」と声に出した、ある食材を使った“アイデア”シューマイが完成した。


※詳しくは動画をご覧ください。(2022年2月21日放送「news every.」より)