×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 岸田首相「早急な被害状況の把握」や「被害防止の徹底」など指示 桜島噴火受け

岸田首相「早急な被害状況の把握」や「被害防止の徹底」など指示 桜島噴火受け

2022年7月24日 21:52

鹿児島・桜島の噴火を受けて、岸田首相は、早急な被害状況の把握や被害防止の徹底、登山者や住民への情報提供などを指示しました。

鹿児島・桜島の噴火を受けて岸田首相は、24日午後8時50分、早急に被害状況を把握すること。

地方自治体とも緊密に連携し、人命第一の方針のもと、政府一体となって、登山者や住民の避難など被害防止の措置を徹底すること。

火山活動の状況について、観測を強化し、登山者や住民に対する適時的確な情報提供を行うことを指示しました。

また、政府は、午後8時50分に総理大臣官邸の危機管理センターに設置されていた情報連絡室を官邸対策室に格上げし、情報収集などを行っています。

政府関係者によりますと、現時点で被害情報は入っていないということです。

午後10時から磯崎官房副長官が会見を行う予定です。