日テレNEWS
政治
2011年9月26日 23:54

自民党・小坂参院幹事長、退任の意向伝える

自民党・小坂参院幹事長、退任の意向伝える
(c)NNN

 自民党・小坂憲次参院幹事長は26日、自民党参院執行部の人事をめぐる混乱を受けて、幹事長を退任する意向を中曽根参院議員会長に伝えていたことを明らかにした。

 小坂参院幹事長「幹事長の職を辞する決意であることも、既に(中曽根)会長にお伝えしている」

 自民党参院執行部の人事をめぐっては、先月の会合で中曽根会長が示した小坂幹事長を続投させる案に異論が相次いで以来、紛糾が続いていた。続投に反対した町村派・古賀派・額賀派は後任に溝手顕正元国家公安委員長の起用を求めているが、中曽根会長は周辺に「3派閥の言いなりになっていては、今後、参院の党運営もできなくなる」などと反論している。また、溝手氏とのこれまで2度にわたる直接会談の中でも、「人事は私に任せてほしい」と白紙で人事を行う考えを伝えた。

 中曽根会長は30日に行われる参議院特別総会で人事案を提案する方針。