日テレNEWS
政治
2012年1月8日 13:03

輿石氏 週明けにも幹事長会談呼びかけへ

輿石氏 週明けにも幹事長会談呼びかけへ
(c)NNN

 消費税率の引き上げを柱とする「社会保障と税の一体改革」をめぐって、民主党・輿石幹事長は8日、野党側に対して、週明けにも幹事長会談を呼びかける考えを示した。

 輿石幹事長は「(Q消費税の与野党協議は輿石幹事長自らが呼びかけて、幹事長会談で進めるのか)そういうことにしようと。皆さんの都合もあるから。一応、呼びかけは早くした方がいい」と述べ、週明けにも野党側に幹事長会談を呼びかける考えを示した。消費税増税を含む社会保障と税の一体改革の「素案」について、野党側の理解を得たい考え。

 輿石幹事長はその一方で、野党側が協議を拒否した場合、「与党の覚悟、野田政権の責任としてやる」と述べ、与党単独でも法案を提出する考えを示した。

 また、野田首相が検討している内閣改造について「今の態勢でいいのではないか」と慎重な姿勢を示した上で、「首相から提案があった時点で対応する」と述べた。

 これに対し、自民党・谷垣総裁は8日、「反対の方をどうするのか、あるいは、それに抵触するマニフェストはどうするのかというのがある。要するに、けじめなしにずるずるっとやるのは、民主制の根本的な否定になると私は思いますね」と述べ、与野党協議よりまず衆議院の解散・総選挙を行うべきという考えをあらためて示した。