日テレNEWS
政治
2012年7月29日 12:41

新人4人の争い、山口県知事選の投票始まる

新人4人の争い、山口県知事選の投票始まる
(c)NNN

 任期満了に伴う山口県知事選挙の投票が、29日朝から行われている。午前10時現在の推定投票率は11.1%で、08年の前回選挙を1.23ポイント上回っている。

 知事選に立候補しているのは、届け出順にいずれも無所属の新人で、非営利組織(NPO)法人「環境エネルギー政策研究所」所長・飯田哲也氏(53)、元県健康増進課課長で医師・三輪茂之氏(53)、自民党・公明党の推薦を受ける元国土交通審議官・山本繁太郎氏(63)、元衆議院議員・高邑勉氏(38)。

 投票は29日午前7時から始まり、このうち山口市の大殿地域交流センターに設けられた投票所には朝早くから有権者が続々と訪れ、意中の候補に1票を投じていた。投票は一部の地域を除いて午後8時で締め切られ、即日開票される。