日テレNEWS
政治
2013年4月15日 16:56

北問題、緊密連携を~首相・米国務長官会談

北問題、緊密連携を~首相・米国務長官会談
(c)NNN

 安倍首相は15日午前、来日しているアメリカのケリー国務長官と会談し、北朝鮮問題について、引き続き、日米で連携しながら対応していく方針を確認した。

 安倍首相「国務長官のアジア太平洋地域を重視をするというメッセージは、日本をはじめとするアジアの国々に勇気を与えるものとなると思います」

 ケリー国務長官「(14日の日米外相会談で)非常に重要なことに、朝鮮半島についての連帯を確認することができました」

 会談は予定をオーバーし、1時間以上にわたって行われた。この中で、安倍首相は「北朝鮮が極めて挑発的な言動を繰り返し、緊張を高めていることは容認することができない」とした上で、「制裁措置を含めて引き続き緊密に連携していきたい」と伝えた。

 これに対し、日本訪問に先立ち中国を訪れたケリー国務長官は「中国とも、関係国と協力しながら北朝鮮の非核化を目指し、実現すべくやっていくとの認識で一致した」と述べた。