日テレNEWS
政治
2013年7月30日 20:54

オスプレイ運用、防衛省「違反確証ない」

 沖縄・普天間基地に配備されているMV22オスプレイについて、沖縄県が、人口密集地の上空を飛行するなど、日米合同委員会で決められた運用ルールに違反していると指摘したことを受け、防衛省は30日、沖縄県側に「違反しているとの確証はない」と回答した。

 沖縄県は去年12月、学校や病院などの人口密集地上空での飛行や、午後10時以降の夜間飛行など318件の違反があったとして、防衛省に調査を要請していた。このうち、夜間飛行については、防衛省とアメリカ軍も飛行の事実を認めたものの、運用上必要なものであり、違反ではないとの認識を伝えた。