日テレNEWS
政治
2014年10月3日 16:54

民主・前原氏「アベノミクス」を追及

民主・前原氏「アベノミクス」を追及
(c)NNN

 国会は、3日から衆議院予算委員会での質疑が始まった。民主党の前原誠司元外相は、アベノミクスによって名目賃金はあがっても実質賃金はあがっておらず、国民の生活は苦しくなっていると安倍首相を追及した。

 前原元外相「一般のサラリーマンや一般の年金生活者の方々の生活は、安倍政権で、アベノミクスで苦しくなっていることを示しているのでは」

 安倍首相「この(物価安定目標の)2%に賃金が追いつくようにしていきますよ、というのが我々の政策である」「政策どおりには、一応賃金は追いついていっているというのが、我々の考えである」

 また、前原元外相は「円安になったが輸出が増えていない。誤算ではないか」と指摘した。

 これに対し、安倍首相は輸出が伸びていない理由に、原発が止まり燃料の輸入が増えたことなどをあげたうえで、「輸出の伸びが予想を下回ったのは事実だ」と認めた。