日テレNEWS
経済
2015年6月19日 21:47

“為替発言”円安けん制見方否定~日銀総裁

“為替発言”円安けん制見方否定~日銀総裁
(c)NNN

 日本銀行の黒田東彦総裁は19日の金融政策決定会合後の会見で、先週、自らの発言がきっかけで、為替相場で急激な円高が進んだことについて、円安をけん制したとの見方を否定した。

 黒田総裁は「(為替の)水準とか先行きについて何か申し上げたということではなくて」と述べ、先週、国会で実質実効為替レートについて、「さらに円安に触れることはありそうにない」と発言したことを釈明した。その上で、「(日銀の)金融政策は物価の安定を目指したもので、為替レートの水準や変動を目標にしているものではない」と強調した。一方で、「どんどん円高や円安になればよいものではない」と述べ、激しい変動は望ましくないとの考えを示した。

 日銀は19日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策を維持することを決めたほか、現在、年に14回開いている決定会合を来年から8回に減らすことも決めた。