日テレNEWS
政治
2014年10月7日 12:11

女性閣僚“資質”めぐり応酬 参院予算委

女性閣僚“資質”めぐり応酬 参院予算委
(c)NNN

 国会では、7日から参議院の予算委員会が始まった。野党側は、今回の内閣改造で新たに起用された女性閣僚の資質を追及した。

 民主党の蓮舫議員は、松島法相が自らの選挙区で配布したものは「うちわ」にあたると指摘し、価値ある品物の配布を禁じた公職選挙法に違反していると追及した。

 蓮舫議員「松島法務大臣。自身の選挙区、東京14区の荒川区内で行われたお祭りで、これを配布されました。これは何ですか」

 松島法相「自分の国会議員としての活動報告や政策などを印刷して配る、そのような配布物だ」

 蓮舫議員「これはうちわですね」「松島大臣!違法ではないですか」

 松島法相「このうちわは、うちわのように見えるかもしれませんが、示したい法律が丸くなっていると」

 その上で、松島法相は、「イベント会場で無料で配られているものに類するものだ」と述べ、公職選挙法が禁じている価値のある品物の配布にはあたらないと釈明した。

 これに関して、安倍首相は、「疑いを受ける以上、今後、こうしたことを行わないことが望ましい」と述べた。