日テレNEWS
政治
2015年1月30日 23:40

維新の党 文書通信交通滞在費の使い途公開

 維新の党は30日、国会議員に対して歳費とは別に毎月100万円支給される「文書通信交通滞在費」について、所属議員の使いみちをホームページで公開した。

 「文書通信交通滞在費」とは国会議員に対して歳費とは別に毎月100万円、1年間で1200万円支給されているもので、使いみちを公開する義務はない。このため、「何に使っているか分からない」などと不透明さを指摘する声もあがっている。

 こうした中、維新の党は30日、「政治資金の流れを明確にし、国民への説明責任を果たす」として党のホームページで所属議員の使いみちを自主的に公開した。電話代やガソリン代のほか、事務所スタッフの人件費や議員宿舎の家賃などが使いみちとして公開されている。

 松野幹事長は、「常識で考えれば中身をきちんと公開するのは当たり前の話だ」と述べ、今後、ほかの党にも公開を呼びかけていく考えを示した。