日テレNEWS
政治
2015年11月2日 19:22

執行部に不満 維新・鈴木衆院議員が離党届

 維新の党の分裂騒動が続く中、2日、比例北関東ブロック選出の鈴木義弘衆議院議員は党執行部に対し離党届を提出した。当面は無所属での活動を続けるという。

 鈴木議員は離党の理由として、「民主党との連携を取るというが誰が決めたのか、党内での議論はほとんどなかった」などと、松野代表ら執行部の党運営に対する不満が背景にあると説明した。

 また分裂に至った事について、維新の党の正統性は大阪側にある、との考えを明らかにした上で、橋下大阪市長が率いる新党「おおさか維新の会」に対して、「共鳴するものはある」と述べた。

 ただ、「後援者とも相談した上での総合的な判断」として無所属で活動を続けるという。鈴木議員はこれまで新党への参加を検討してきたものの最終的に見送った形で、現段階で「おおさか維新の会」への参加を表明している国会議員は19人となる。