日テレNEWS
政治
2015年11月8日 18:16

高校生ら300人、都内で“反安保”集会

高校生ら300人、都内で“反安保”集会
(c)NNN

 安全保障関連法に反対する高校生らが8日、都内で集会を行った。集会には民主党と共産党の幹部も参加し、野党が協力して安倍政権と対決していく考えを改めて示した。

 集会は、高校生など10代の若者が中心に立ち上げた、安保法の廃止を訴える団体が主催して行われた。雨の中、約300人が集まり、安保法の廃止と、安倍政権の退陣を訴えた。

 集会に参加した民主党の蓮舫代表代行は、「来年の参議院選挙に向けて、通常国会で安倍首相と戦う、向き合う、野党共闘して、皆さんの声をしっかりと受けとめた政治活動をしていきます」と述べた。

 また、共産党の志位委員長は、「野党が選挙協力をして自民党と公明党を少数派に転落させる」などとして、来年夏の参議院選挙に向けて野党各党との選挙協力を進める考えを改めて強調した。