日テレNEWS
政治
2016年6月19日 22:25

安倍首相「大きなご迷惑かけた」舛添氏辞任

安倍首相「大きなご迷惑かけた」舛添氏辞任
(c)NNN

 2年前の選挙で自民党が推薦した東京都の舛添知事が政治資金問題で辞任したことについて、安倍首相は19日、「大きなご迷惑をかけた」と陳謝するとともに、次の知事選挙について、幅広い政党の支持を得られる候補が望ましいとの考えを示した。

 安倍首相「舛添知事が辞任に至ったこと、自民党総裁として、都政に停滞をおよぼし、大きなご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げたい。国政の党の争いを都政に持ち込まずに、多くの方々が納得していただける候補者を選びたい」

 安倍首相はこのように述べ、来月の都知事選挙では国政レベルの党の争いを避けたいとの考えを示した。

 一方、民進党の東京都連は、蓮舫代表代行が18日に立候補を見送る意向を示したことを踏まえ、19日夕方、対応を協議した。

 会合では、あくまでも民進党が主導的に候補者選定を進めていく方針を改めて確認した。蓮舫氏以外の国会議員を含めて5人ほどの名前が挙がったということで、候補者選定を急ぐ考え。