日テレNEWS
政治
2017年4月19日 21:12

日豪防衛相 戦闘機の共同訓練実施を決定

 稲田防衛相はオーストラリアのペイン国防大臣と会談した。両大臣は核・ミサイル開発を進める北朝鮮情勢などを踏まえ、両国が安全保障上の連携をいっそう強化する認識で一致した。

 会談の冒頭、稲田大臣は中国による海洋進出や核ミサイル開発を進める北朝鮮を念頭に日豪の防衛協力をいっそう深めたいと強調したのに対し、ペイン大臣は「地域の安全保障環境がますます課題をもたらしている」と応じた。

 会談の中で両国は、共同訓練などの手続きを円滑にする協定の早期妥結に向けて一致したほか、来年には、両国の戦闘機が参加する共同訓練を、日本で初めて実施することを決めた。また、アメリカを含めた日米豪3か国での防衛協力の強化も確認した。