×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 岸田首相「適切さを欠くもので誠に遺憾」長男・翔太郎氏が公邸で“不適切行動”

岸田首相「適切さを欠くもので誠に遺憾」長男・翔太郎氏が公邸で“不適切行動”

2023年5月25日 21:32

岸田首相は、長男で秘書官である翔太郎氏が首相公邸で親族と記念撮影をするなど、不適切な行動をした問題で「適切さを欠くものであり誠に遺憾だ」と述べました。

岸田首相
「報道されてるようなこと、行為については、適切さを欠くものであり、国民の皆さんの不信をかうようなことであるならば、これは誠に遺憾なことであると思っております」

岸田首相は、また、翔太郎氏を厳しく注意したことを明らかにしました。

一方で、更迭しないか問われたのに対しては「緊張感を持って対応してもらいたい」と述べ、秘書官を続けさせる考えを示しました。

翔太郎氏は、去年12月30日に総理公邸で親族10人以上と忘年会を行い、公的なスペースで記念撮影した、などと、週刊文春に報じられました。