×

薗浦衆院議員が辞職、自民党を離党 「心より反省しています」

2022年12月21日 15:00

自民党の薗浦健太郎衆議院議員が関連する政治団体のパーティー収入が少なく記載されていた問題を受け、議員辞職願を提出し許可されました。

薗浦氏をめぐっては関連する政治団体が政治資金パーティーの収入を少なく記載した疑いがあり、東京地検特捜部が捜査を進めています。

薗浦氏は21日午後、秘書を通じて衆議院議長宛てに辞職願を提出し許可されました。あわせて、薗浦氏は自民党を離党しました。

薗浦氏は「政治団体の収支報告書に誤った記載をしたことに、私にも一定の責任があります。 有権者の気持ちを思うと慚愧(ざんき)に堪えない。国民の政治不信を招きかねないものであり、誠に申し訳なく心より反省しています」とのコメントを発表しました。

薗浦氏は千葉5区選出で外務副大臣や総理補佐官をつとめ、自民党・麻生副総裁の側近として知られています。

薗浦氏の辞職を受け、衆議院・千葉5区の補欠選挙は、早ければ来年4月に行われる見通しです。