日テレNEWS
政治
2019年5月24日 14:33

丸山議員が欠席「2か月間の療養が必要」

丸山議員が欠席「2か月間の療養が必要」
(c)NNN

北方領土について「戦争で島を取り返すしかない」との趣旨の発言をした丸山穂高議員が説明を求められた衆議院議院運営委員会の理事会を欠席したため、委員長らが丸山議員に会い、事実確認を行うことになった。

議院運営委員会の理事会は、丸山議員への議員辞職勧告決議案などの取り扱いを検討するにあたり丸山議員本人に24日、説明するよう求めていた。

しかし丸山議員は24日朝、「2か月間の療養が必要」との医師の診断書を提出し欠席した。

これを受け、理事会は高市委員長と与野党の代表者が丸山議員に会いに行き、事実確認を行うことを決めた。ただ、本人が応じるかは不透明。このため、問題の発言をした国後島に同行していた政府の職員らから聞き取りを行うことも検討する方針。