日テレNEWS
政治
2019年5月24日 18:56

児童虐待防止のための法案 全会一致で可決

児童虐待防止のための法案 全会一致で可決
(c)NNN

児童虐待を防止するための法案が与野党で修正したうえで全会一致で可決した。

衆議院厚生労働委員会で可決した法案は、相次ぐ虐待を受け、親権者による子どもへの体罰を禁止するなど、虐待防止策を強化するもの。

これまでの修正協議で野党側の主張も取り入れ、虐待をした親に対し、再発防止のため、専門家による「指導を行うよう努める」との規定が盛り込まれた。

こうした修正により全会一致で可決されていて、今の国会での成立は確実。