×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 加藤鮎子議員“初入閣”の方針 上川陽子元法相も“入閣”で最終調整

加藤鮎子議員“初入閣”の方針 上川陽子元法相も“入閣”で最終調整

2023年9月12日 18:02

岸田総理大臣は13日に行う内閣改造で、加藤鮎子議員を入閣させる方針を固めました。

加藤鮎子議員は衆議院議員で当選3回、自民党の加藤紘一元幹事長の娘で自民党の谷垣グループに所属しています。

さらに岸田総理は、上川陽子元法務大臣も入閣させる方向で最終調整しています。外務大臣での起用が取りざたされています。

岸田総理は内閣改造で「女性閣僚」を増やしたい考えで、上川議員は法務大臣や幹事長代理などを歴任し、豊富な政治経験が評価されたとみられます。

また、加藤議員は当選3回で初入閣となり、若手の女性議員を抜擢した形となります。