日テレNEWS
政治
2019年12月6日 1:06

大学入試の記述式“延期やむなし”が大勢

大学入試の記述式“延期やむなし”が大勢
(c)NNN

公明党は、大学入学共通テストの記述式問題について導入延期を申し入れた。政府与党内では「延期やむなし」との声が大勢となっている。

来年度から始まる記述式問題では、採点をアルバイトが行うことなど問題点が指摘されている。こうした中、公明党は、萩生田文科相に「国民の理解が十分に得られている状況とは言い難い」として導入延期を申し入れた。

これに対し、萩生田文科相は「重く受けとめたい」と述べた上で年内に結論を出す考えを示したという。その後、「延期を決定したり、延期の検討を行ったりしているということはない」とのコメントを発表した。

ただ、政府与党内では「延期やむなし」との声が大勢となっている。