×

政府、中国からの入国者への全員検査をやめる方向で調整

2023年2月8日 17:52

政府が新型コロナの水際対策として、中国から日本に入国する人、全員に求めている検査をやめる方向で調整していることがわかりました。

複数の政府関係者によりますと中国からの入国者で、感染者が減っていることや新たな変異株が見つかっていないことなどから、政府は入国者全員に対する検査をやめ、対象を絞ったサンプリング検査に切り替える方向だということです。

早ければ、今月中にも、やめる方向で調整を進めています。

一方、出国前の陰性証明については、引き続き求める方向です。

政府は先月、新型コロナの感染拡大を受け、中国からの入国者全員に、PCR検査や抗原定量検査を行うなど水際対策を強化していました。