×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 【岸田首相単独インタビュー】エネルギー供給源「脱炭素に加え安定供給と低価格を考える」

【岸田首相単独インタビュー】エネルギー供給源「脱炭素に加え安定供給と低価格を考える」

2022年5月13日 22:49
【岸田首相単独インタビュー】エネルギー供給源「脱炭素に加え安定供給と低価格を考える」

岸田首相は日本テレビの単独インタビューに応じ、外国人観光客の受け入れをめぐり、「近く実証事業を行う」と明らかにしました。

有働キャスター「水際対策なんですけれども、(外国人は)具体的にはどのくらい、いつ、何人入ってくるのか」

岸田首相「やはり大きな関心は(外国人)観光客の方に入っていただく、これについては、できれば近いうちに実証実験といってはあれですが、実証事業みたいなものをやって、少し準備を進めて、来月以降に備えていきたい」

一方、岸田首相はロシアのウクライナ侵攻により原油などの価格が高騰する中で、電力などエネルギーの供給源について重視するポイントを「脱炭素」以外にも広げるべきとの考えを示しました。

岸田首相「今回の事態を受けて、脱炭素、もちろんこれからも大事ですが、あわせて安定供給と、そして先ほどあった価格、低価格。この3つをしっかりと考えていかなければいけない。やはり多様なエネルギーを調達していかないと、この3つをクリアできないということで、再エネであったり、原子力発電であったり、こうしたエネルギー源の多様化を考えなきゃいけない」

その上で岸田首相は、原発の再稼働について「原子力規制委員会の審査も、効率化などをしっかり図ることによって、安全性を前提としながら進めていく」と述べ、前向きな姿勢を示しました。