日テレNEWS
政治
2021年1月17日 21:14

菅首相にとって初 あす通常国会召集

菅首相にとって初 あす通常国会召集
(c)NNN

菅総理大臣にとって初めてとなる通常国会が18日に召集され、新型コロナウイルス対策や「政治とカネ」の問題をめぐる論戦がスタートします。

通常国会で政府与党は、今年度の第3次補正予算案と来年度予算案に加え、罰則なども盛り込んだ新型コロナ対策の特別措置法や感染症法の改正案の早期成立を目指します。

また、菅総理肝いりの「デジタル庁」の設置法案や年収200万円以上の75歳以上の医療費窓口負担を引き上げる法案などを成立させる方針です。

これに対し野党側は、政府の新型コロナ対策に加えて、安倍前総理大臣の「桜を見る会」夕食会の問題や吉川元農林水産大臣が収賄の罪で在宅起訴されたことなど、「政治とカネ」をめぐる問題も厳しく追及する方針です。

通常国会の会期は18日から6月16日までの150日間で、衆議院議員の任期を10月に控え、菅総理がいつ解散に踏み切るのかも焦点です。