×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 代表就任から13年 公明・山口氏、代表選出馬を表明、8期目続投の見通し

代表就任から13年 公明・山口氏、代表選出馬を表明、8期目続投の見通し

2022年9月13日 11:28
代表就任から13年 公明・山口氏、代表選出馬を表明、8期目続投の見通し

公明党の山口那津男代表は、15日に告示される代表選挙への立候補を表明しました。他に立候補の動きはなく、無投票で8期目の続投が決まる見通しです。

山口代表「これまでの蓄積した経験を代表としてリーダーシップの中に込めて役割を果たしていきたい」

山口氏は、代表就任から13年となることから当初は、退任して石井幹事長に交代することが有力視されていました。しかし、先の参議院選挙で議席を減らしたことなどを受け、党内からは来年の統一地方選挙に向け安定した党運営が必要だとして、続投を求める声があがっていました。

党内からは「新鮮味に欠ける」という指摘も出ていて、今後、党勢回復をはかりつつ世代交代をどのように進めていくのかが課題となります。