×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 広域事件対処のため連携強化へ 埼玉県警と警視庁が合同“鑑識”競技会

広域事件対処のため連携強化へ 埼玉県警と警視庁が合同“鑑識”競技会

2023年9月5日 13:54

広域にまたがる強盗事件や窃盗事件などが相次ぐ中、各地の警察の連携を強化するため埼玉県警と警視庁は合同で鑑識作業の競技会を行いました。

5日、埼玉県警所沢署で開かれた鑑識作業の競技会には、警察官24人が参加し、2人1組のチームに分かれて技術を競い合いました。

窃盗事件が起きたという想定のもと、参加した警察官は現場に残された指紋や足跡を採取したり、血痕からDNAを抽出したりする作業などを行いました。

また、警視庁の幹部による講義も行われ、外国人による連続窃盗犯の検挙事例などが紹介されました。

関東では、東京都や埼玉県などにまたがる強盗事件や窃盗事件などが相次いでいて、埼玉県警は「都民・県民のために都県境を越えた連携を密にしていきたい」としています。