日テレNEWS
社会
2022年6月6日 16:07

上皇さまの“お疲れ”を考慮し延期の展覧会鑑賞、9日に行うと発表 宮内庁

上皇さまの“お疲れ”を考慮し延期の展覧会鑑賞、9日に行うと発表 宮内庁

上皇さまに少しお疲れの様子がみられるとして延期されていた展覧会の鑑賞は、9日に行うことになりました。

上皇ご夫妻は2日、都内で開催中の沖縄復帰50年記念の特別展「琉球」を鑑賞される予定でしたが、上皇さまに少しお疲れの様子がみられるとして、宮内庁は前日1日に延期を発表していました。

上皇さまは1日は朝食をとらず、日課となっている朝夕の散策も控えられましたが、午後からは体調も上向きになり、3日には庭に出ての散策も再開して普段通りの生活に戻っているということです。

宮内庁は6日、延期されていた鑑賞を9日に行うと発表しました。特別展の鑑賞について側近は、沖縄に長く思いを寄せられてきた上皇ご夫妻には「万全の体調でみて頂きたい」と話しています。