×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 愛知・豊田、高知・四万十市で今年初の猛暑日 あす三重などに「熱中症警戒アラート」名古屋や甲府などで最高気温35度予想

愛知・豊田、高知・四万十市で今年初の猛暑日 あす三重などに「熱中症警戒アラート」名古屋や甲府などで最高気温35度予想

2023年7月2日 18:06

2日は、広い範囲で晴れ間が出て、猛暑日となった所があり熱中症の救急搬送も相次ぎました。3日も、熱中症に厳重な警戒が必要です。

東日本と西日本は、強い日差しで厳しい暑さとなりました。最高気温は、愛知・豊田で35.3度、高知・四万十市中村で35.1度と、ことし初めての猛暑日となったほか、東京都心も31.7度と、真夏日になりました。

2日、午後3時時点で東京消防庁管内では、9歳から91歳までの男女合わせて21人が熱中症の疑いで救急搬送されました。

3日も近畿から関東の内陸を中心に気温が高く、名古屋や甲府などで35度、前橋や京都で34度、東京都心でも32度まで上がる予想です。三重県や鹿児島県の奄美地方には、熱中症警戒アラートが発表されました。引き続き、熱中症に厳重な警戒が必要です。