×

メルセデス・ベンツ、約11万台のリコール ハンドル操作の補助システムに不具合

2024年5月16日 14:44
メルセデス・ベンツ、約11万台のリコール ハンドル操作の補助システムに不具合

メルセデス・ベンツの日本法人は、ハンドル操作を補助するシステムに不具合があるとして、およそ11万台のリコールを国土交通省に届け出ました。

リコールの対象となるのは、2018年10月から今年4月に輸入されたメルセデス・ベンツ「A180」など34車種、およそ11万台です。

国土交通省によりますと、右ハンドル車の操作を補助するシステムの「電動パワーステアリング」で、制御プログラムが不適切なため、故障した場合にハンドル操作ができなくなる恐れがあるということです。

これまでに国内での不具合は確認されていないということですが、海外では報告があるということです。

メルセデス・ベンツ日本法人は、対象の車両のプログラムを書き換えるとしています。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • メルセデス・ベンツ、約11万台のリコール ハンドル操作の補助システムに不具合